カテゴリ:音楽( 149 )

車の窓を開けて

運転が気持ちよい季節

運転しながらの音楽は、基本大音量なのだが
窓全開の今の時期は、
ちょっと‥自意識過剰になってしまう

モップスを大音量でかけてる車が走ってたら、
それはわたし


※モップス...Vo. 鈴木ヒロミツのガレージサイケハードロックフォークバンド
 
b0162485_1213284.jpg

酒のいわせ ヨーコ画伯が、
ロバギター1周年のお祝いの時に描いてくれた、
ヒロミツ鈴木像(宝物)
ホクロの位置は自信なし、としながらも完璧です
わかってらっしゃる ロックな女 ヨーコさん
      

そしてわたし達、今、踊ろうマチルダ に夢中なの‥
[PR]
by robaguitar | 2010-10-22 12:31 | 音楽 | Comments(4)

9月23日(木 祝)は、

申し訳ありません
お休みさせていただきます

ローリングストーンズ 「LADIES AND GENTLEMEN」の
武道館チケットが‥取れてしまった‥ものですから
映画なんだけど
武道館っ
‥て、今後、映画館でも上映あるんですね
でもいいの武道館
行ってきます~

b0162485_2135367.jpg

[PR]
by robaguitar | 2010-09-21 21:05 | 音楽 | Comments(0)

フジサンロクフェスでの出会い

8月に御殿場で開催された、
フジサンロクフェス

音楽フェスという非日常感と、
開催場所が鈴木くん家の庭、という日常感とが織り交ざった、
なんとも面白いすてきなフェスでした

そこで歌ってたTenkö(テンコ)さん
のびやかな澄んだ歌声が、
御殿場農道に広がって行き‥
あんまり心地よかったので、
ロバギターでCDをお取り扱いさせていただくことになりました

お店で試聴できます
ぜひぜひ聴いてみてください

b0162485_22511758.jpgTenkö
'Til we meet again
¥2,100

~official websiteより
―深い河に流れる その歌は 人が生きてきた そして生きていく
その流れのように 美しく 儚く 強い―

あだち麗三郎プロデュースにより、色鮮やかに生まれ変わった9つの歌。
都会の片隅で、小さな芽のように紡がれた歌たちが、今花開こうとしている。
多数のゲストミュージシャンの演奏美と共に、彼女の歌声はさらなる深みを増すことに成功している。
マスタリングエンジニアには坂本龍一やCharaのアルバムを手掛けた小泉由香が担当。
ようやく東京にも本物の女性シンガーが誕生した、と実感させられる一枚だ。





ロバに、女性が一人で、
ゆっくりお茶しにいらしたとき
そっとこのCDをかけたりしてます‥
[PR]
by robaguitar | 2010-09-17 21:03 | 音楽 | Comments(2)

8月ミュージック


b0162485_238479.jpg8月に入り、最近は
スチャダラパー
アコースティックダブメッセンジャー
それからストーンズのtatoo youのアウトテイク集っていうのがあるのだが、
(tatoo you自体がアウトテイク集みたいなものなのだけど)
まあそのデモテイク集みたいなのがあって、ひどい音で
それが8月になると聴きたくなる
そしてフィッシュマンズ!(宇宙 日本 世田谷)
そして相変わらず鈴木ヒロミツ

‥‥

8月14、15日
フジサンロクフェス 
わ、行きたいな‥
[PR]
by robaguitar | 2010-08-05 00:32 | 音楽 | Comments(0)

バラ音楽余談

1日お花屋さんのBGMは、
なんにしよっかな~
バラ‥‥ローズ‥‥
ローズといえば

‥で、ストーン ローゼズ( そこ?)
CD引っ張りだしてきました 
アドアド~♪
これが‥雰囲気まったく合いませんでした
独りよがりの悲しい結果に
クスン

そもそも
「ロバとバラの日々」とは、実は何気に
ジャズスタンダードの、
「酒とバラの日々」からきているタイトル‥なのです 
‥やっぱりジャズでしょう

当日はジャズピアノが流れ、
それがまた‥とてもよい感じでした

b0162485_2302717.jpg

[PR]
by robaguitar | 2010-07-14 21:21 | 音楽 | Comments(2)

ストーンズ・イン・エグザイル


わ なにこれ この映画
ちょと来月‥東京さ行って‥観てきます!



ストーンズ・イン・エグザイル~「メイン・ストリートのならず者」の真実 ←音 でます 

公式サイトより抜粋
今年5月、カンヌ国際映画祭の監督週間で特別上映作品として上映された『ストーンズ・イン・エグザイル~「メイン・ストリートのならず者」の真実』。ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツがエグゼクティブ・プロデューサーに名を連ねる本作は、後にストーンズの最高傑作と称されるダブル・アルバム『メイン・ストリートのならず者』の録音風景が、残された写真とホーム・ムービーそして本人たちのナレーションによって構成されたドキュメンタリー作品
[PR]
by robaguitar | 2010-06-24 22:30 | 音楽 | Comments(8)

レコード

R246の戸田書店で中古レコード売ってるよ、と
お客様が教えてくれたので、
なんかあるかな~と行ってきた

レコードを漁る、という行為を
(背を丸めて、すごいスピードで、1枚ずつめくっていく まさに漁る動き)、
何年ぶりかにした
まだ、動きは衰えてなかった

残念ながら、鈴木ヒロミツのレコードは無かったけど、
ちょっと欲しいな~というのは、何枚かあって
ロバ夫さんが、買ってあげるよ、と言ってくれるので、
わ~い 迷いに迷って エルモア ジェームスにした
b0162485_22372233.jpg

ブルースはあまり得意ではないが、
なんでか、これは好きで
20年ぶりくらいに聴いたが、やっぱよい
ていうかレコードの音って、やっぱよい





*6月のお休み*
  6月21日(月)
        
+ 日曜定休

[PR]
by robaguitar | 2010-06-16 22:58 | 音楽 | Comments(0)

わかってもらえるさ

昼間、
とってもお天気で
ずっと ジュテーム モワ ノン プリュ のサントラを聴いていました
ジェーンバーキンがピンクのワンピース着て、
緑の中、満面の笑みで、
こっちに向かって駆けてくる画が、
頭の中をぐるぐるしてました

夕方見えたお客様のバッグから、
バドミントンのラケットがのぞいてて、
(中央公園で、楽しんで来たそう)
ホントはお借りして‥店の前で、ちょっとやりたかった

b0162485_22331799.jpg


夕方からは、RCサクセションを聴いてました
自分で編集したオレRCディスク (10年位前に作ったものなのでMD)が、
とても気に入ってるので、今でも大事に聴いてます
ちなみに1曲目は「わかってもらえるさ」です



気のあう友達ってたくさんいるのさ
今は気づかないだけ
街ですれちがっただけでわかるようになるよ



pic by HIROMI OSADA
[PR]
by robaguitar | 2010-05-04 23:15 | 音楽 | Comments(4)

3月ミュージック


最近は小沢健二をエンドレスリピートの勢いでした
(球体の奏でる音楽 と ある光 と 春にして君を想う 限定で)
(多分4月は犬をリピートしちゃうんだろうなぁ、と思う)

今日は雨も上がり、気温も上がり
フィッシュマンズのメロディ、
それからサラ ヴォーンという脈絡の無さ
でもどれも自分には外せない3月ミュージック
‥誰でもそういうのって‥あるよね‥

そして自宅では
こないだ某CD店で半額で手に入れた、
モップスを!
(ジャンル的にはGSになるのかなぁ)
鈴木ヒロミツ‥かっこええ~
帰宅した夫の、この音楽誰?の問いに、
サニーデイサービスだよ
と言ったら、一瞬信じてた


3月は今のところそんな感じです
[PR]
by robaguitar | 2010-03-17 00:14 | 音楽 | Comments(8)

オータム ストーン

すっかり秋も深まり、
もう冬の勢いだけど‥
秋の間は、
スモールフェイセスのオータムストーンを、
よく聴いてた
オータム‥だからなのだけど

昔からの友人はきっと、
マーくん、まだスモールフェイセスなんて聴いてるの?
とか言うかもな
‥秋しか聴く気持ちにならないんだが
例えば同時期のザ・フーもすごい好きだけど
楽曲の完成度っていったら、もう‥
ティンソルジャーって曲は後ろでかすかにティンが鳴ってんの
しかもそれがズレてんの わざと それがたまらん‥
‥って、ザ・フーといえば
ちょうど1年前、来日コンサート
1曲目のキャントエクスプレインで、腰砕けた

10代の頃に聴いてた音楽って、
染みついてとれないね
とる気ないけど‥
[PR]
by robaguitar | 2009-11-25 23:10 | 音楽 | Comments(2)