カテゴリ:音楽( 146 )

There will never be another you







4年前の2月
サイコーのライブだったなぁ。
この曲の、このコーヘイさんバージョン 大好きだ。
[PR]
by robaguitar | 2015-02-12 23:07 | 音楽 | Comments(0)

2015 ライブ初め

今年もぼちぼち行きたいライブはできるだけ行きたいなあと思います。
双葉双一くんと、沢田ナオヤくん 観てきました。
とても良かった。


いやしかし、ライブハウスの中にいて、
アコースティックギターの音を聴いていると、
The Endのライブが思い出される…。
今年は観れるのかなあ?長野に行かなくてはなのかなあ?









次、観に行くのは、
御殿場で2月14日、ノスタルジアで、
ブラッデストサキソフォンです。
(ロバギターにフライヤー置いてあります。どうぞ)
[PR]
by robaguitar | 2015-02-03 08:41 | 音楽 | Comments(0)

山中湖で 冬の一日

こないだの日曜日
山中湖のPICAの 麓のまるしぇ というイベントに、
遊びに行ってきました。

山中湖近い!
しかしどれだけ寒いんだろう…とビビッてましたが、
良いお天気で、ほどよい寒さでした。
冬っぽくてなんか良かった。

何はともあれ、パン、まずはパン。
須走のプチミニョンビブレさんが出店されてて、
あったかいスープも購入して、
パンとスープでお昼ごはん。
外ご飯ていいなあ。
焚火にあたりながらいただきました。

ハンモックのったり、
それから、美味しそうなお味噌も購入しました。

b0162485_22561394.jpg

アフリカの太鼓のライブ
息もぴったり
ていうか、太鼓の演奏って、
曲の展開や回数や、きまってるのか、
いつも不思議に思ってたのだけど、
説明もしてくれて、
ちょっと納得した。
b0162485_22563128.jpg

ジャンベを抱えて目の前で叩いてくれた。
この方はチェチェメニというパン屋さんでも出店されてて、
このパンがまた絶品だった!

冷えてきたら、
ラムチャイや、ホットワインをいただいて、
そして会いにいった、トリコロールの3人に。


b0162485_22494314.jpg


b0162485_22495981.jpg


冬の野外で聴くアイリッシュ音楽て、
最高だ。 
トリコロールは今年の3月東山荘で、と、
9月のアートクラフトフェアで観たけど、
12月にまた会えるとは思ってなかったんで、
…やっぱり来て良かった!て思った。


b0162485_22501215.jpg


b0162485_22502281.jpg


b0162485_22503318.jpg


大好きな3人。
来年もまた会えるよね。



冬の一日
山中湖畔で、ふらふらと、
パン食べて、あったかいお酒飲んで、
ライブを観て、
面白いひとたちがいて。
なんか楽しかった。
[PR]
by robaguitar | 2014-12-24 23:47 | 音楽 | Comments(0)

オハコ忘年会とロマンスグレー・サウンドスケイプ

先週土曜日、
御殿場駅前のピザ屋さん ほらあな にて。
ロマンスグレー・サウンドスケイプのライブを
観にいってきました。
普段ライブはだいたい一人で行くのですが、
この日は地元で、
友人知人大好きな人達がいっぱいいて、
美味しいピザとワインがあり、
師走のまさに忘年会。
酔ったくった、楽しかった。

b0162485_21325423.jpg

ロマンスグレー・サウンドスケイプのライブを観るのは3回目。
初回は、ASA-CHNGの巡礼トロニクスが、
もう怖くて泣きそうになってたのが、
二回目は、あ、そう来るのねと余裕がでてきて、
3回目はすっかり楽しめました。

お客さんからお題をもらい、即興の演奏。
ピザ、というお題で、
巡礼トロニクスはロンドンコーリングからのアヴェマリア、
そこに小林武文さんはフリードラミングしてるっていう、
文章にすると、?て感じですが、
なんかカタルシスさえ感じてしまいました。
面白かった。なんかもうクセになってきました。
それにしても、
たとえばあのパーカッションのセッティングで、
即興演奏してください、と、投げられたら、
素人では逆になんもできないと思うんですけど、
ミュージシャンてやはりすごい、
一流のお二人だからこそ成り立つ即興。
来年もまた観たいなー。

オハコの企画はいつも何かと面白い。
次も期待してます。
[PR]
by robaguitar | 2014-12-14 23:59 | 音楽 | Comments(0)

The End

Theと入力すれば
TheピーズかThe Endかという、
わたしにとっての二大Theなのですが
11月からライブ続きで、いまだ余韻の中。


The Endは…なんだかんだと今年5回観れた。
先週リンコロで観れて。
約3時間のワンマン。
サイコーのひとときだったわぁ…。
わたしはもう遠慮せず最前列ねらいで。
ギターじっくり見たかったから。

The Endは、
詞、メロディ、曲の構成、声、唱法、MC、佇まい、目つき、
すべてが素晴らしいんだけど、
ギタープレイヤーとしても、…すごいんだよね。
去年か、初めてちゃんとThe End観たとき、
わたしもう自分ギター弾かなくてもいいんでないか、
と思った、そんな風に思わされたギタリスト初めてだったなぁ。
好きなギタリストはいっぱいいるんだけど、
だれもそんな風には思わせないもの。
だからこんなにハマってしまったんだなぁとも思う。

そしてなんか、
あんなひといないな。
ホントのロックンロールだよ。
The Endのライブは馴れ合いや媚びがないていうか、
そんなライブないよ、
ホント気持ち良く観れる。
だから行きたくなる。
そんなライブないよ。

でもこの日の1曲目と2曲目は、
リンコロマスターに捧げてたんだろうな。
狂気に隠されたやさしさ。

うまく言えんけど


そしてそんなThe Endを教えてくれた、
リンコロさん、とりあえず営業終了
おつかれさまでした、
ありがとうございました。
沢山の音楽を。
リンコロで観て好きになったひといっぱいいる。
そして復活を待っています。

ボビーキーズのSEサイコーだったなあ。
b0162485_23315974.jpg

そしてミラーボールがまわって、
ラストワルツが流れたとき、
ああ…て思った。
ロックンロールマジックがおこったよ。
[PR]
by robaguitar | 2014-12-12 09:22 | 音楽 | Comments(0)

御殿場でライブ

行けるライブはできるだけ行ってるんですが、
年内は御殿場ではあと3つ行く予定です。
来週はリンコロで、長見順さんのライブ。
今年の夏、福島で盆踊りに行ったんだけど、
(翌日の福島民報で、わたしの盆踊る姿がばっちり写真に、の伝説の)
順さん、やぐらの上でギター弾いててかっこよかった。
順さんのギターは、すごいブルース。


12月12日は、駅前のピザ屋ほらあな で、
ロマンスグレー・サウンドスケイプ
b0162485_2321245.jpg

今年の3月にもほらあなで観たんですが、
すごい盛り上がって楽しかったな。
今回は忘年会的な?
ピザ片手に確認の歌大合唱したい。
お問い合わせは18 ohaco まで
小林武文さんも福島の盆踊りの時、
大友さんのあまちゃんスペシャルビッグバンドで、
パーカッションやってらしたわ!



そして…12月6日のリンコロで、
The Endさんのライブなんですけど。
わたしこの日はもう18時にきっちりお店しめて、
駆けつけるから…。
いまから物凄く楽しみにしてるんだけど…
いや楽しみとかそういうんでない、
もう何?魂の確認しに行く?
とかいうレベル?
…挙動不審な感じでいつもおっかけてるんで、
不気味に思われてるだろうなぁ、と、
自意識過剰なくらいおっかけてる。

The Endさんが何者か、というと、
長野のフォークシンガーなんですけど、
ぜひ沢山お客さん来たらいいなぁと思いつつ、
いや誰にも見せたくない!とかいう気持ちもあり、
複雑、何、勝手に。
いや来れる方はぜひいらした方がよいと思いますよ。
マジで…。
いや、もう、3月のボブディラン来日行くなら、
長野にThe End観に行こうと、天秤で長野へ。
(ていうても運転してくれのはロバ夫さんだけど)
…はてはThe Endのライブがあれば、
静岡、下北沢へも、おっかけ。
The Endさんの何がいいって、
とても一言では語れない。
少なくても1時間はかかるので、
時間がある時でないと語れない。
ともあれ、The Endさんを呼んでくれてありがとう、リンコロさん!
10周年おめでとうございます!
[PR]
by robaguitar | 2014-11-21 00:03 | 音楽 | Comments(0)

昼下がりのポエトリーロック ありがとうございました。

b0162485_232509.jpg

7日の小野一穂ライブにご来場のお客さま
ありがとうございました!

b0162485_23262215.jpg

沢山のお客さまと音楽の時間を共有できることが嬉しいです。

フォーク、ブルース、ロック、
そしてポエトリーリーディング
あったかいけど、ほんわか、とかそんなんでない。
一穂くんの世界観を堪能していただけてたらさいわいです。


b0162485_23264249.jpg

わたしは相変わらずあっぱとっぱ(いっぱいいっぱい)で、
ドリンク提供お待たせしてごめんなさいね。
ちだパンのベーコンエピ おいしかった!
そして写真も相変わらずこんな感じですが。
ちださんが良い写真撮ったと思うので、
そちらに期待。

b0162485_2327842.jpg


ライブのあとはいつも、
しあわせで寂しくてせつなくて、
たまらん気持ちです。

一穂くん、またいつか!
[PR]
by robaguitar | 2014-11-10 23:53 | 音楽 | Comments(0)

小野一穂ライブ予約状況

雑貨とカフェと音楽#3
昼下がりのポエトリーロック
小野一穂ライブ
11月7日(金)
14:00 open
15:00 start

予約がぼちぼち入ってきております。
ありがとうございます!
ご予約まだまだ受付中です。
沢山の方にいらしてほしいです。

小野一穂さんを知らない方も多いと思うのですが、
ロバでライブを毎回楽しみにしてくれてる方も増えてきて、
アイリッシュコーヘイさん、
tricolor、
轟 渚さん with 伴瀬朝彦さん、
そして小野一穂さん、と、
今回も楽しみにしてます!と言われて、
ううオレ嬉ちい…、です。
年1回くらいと細々ですが、
ライブ開催続けていけるのは嬉しいです。
ロバギターのライブはどれもお勧めのミュージシャンばかり。
自分が良いなぁと思った方しかお招きしません。
一穂くん、夏にライブ観て、
なんか…なんか…すごく良かったんで、
今からとてもとても楽しみです。


知らないミュージシャンのライブに行く、ということは、
なかなかハードルが高いと…思いますが、
いつものロバにお茶しに遊びに来る感じで、
ひとりでもふらりと来れるのがロバギターライブのよいところだと思ってます。
ひとりで手持ちぶたの時は…
ドリンクを作るのにあっぱとっぱしてるわたしを見てニヤニヤする、
…これもロバギターライブ定番の楽しみ方です。

今回のライブは平日の15時スタートという、
お勤めの方にはこれまたハードルが高いのですが、
逆に普段夜は出づらい、という方が音楽を聴きに、
いらしてくれたらなあと思います。
お勤めの方はお休みや時間給とれたらぜひ!
どなたさまも、お待ちしてますー!


ご予約
メール robaguitar@nifty.com
電話 0550-83-0404
Twitter ロバギターのアカウントにリプライかDM
店頭で直接 御殿場市二枚橋2

です。
[PR]
by robaguitar | 2014-10-18 23:37 | 音楽 | Comments(0)

海は深くリンゴは赤く 優しい風が吹いていた




退屈な幸福な光景なはずが、
なんでかせつなくなる不思議な曲です。



雑貨とカフェと音楽#3
昼下がりのポエトリーロック
小野一穂ライブ
11月7日(金)
ロバギター 
予約受付中



タイトル「退屈な歌」小野一穂 より
[PR]
by robaguitar | 2014-10-18 23:36 | 音楽 | Comments(0)

昼下がりのポエトリーロック

ロバギターでライブ開催、
1年ぶりに決まりました。
シンガーソングライターの、
小野一穂さんをお招きします。

一穂さんのライブを初めて観たのは、
2年前 明天でのライブで、
MAKANA (マカナ)というバンドでした。

その時MCで、こないだ郡山にライブに行ったと話されていて、
終演後、郡山のどこでライブだったのですか?
とお声をかけてしまいました。
Old Shepでした。

郡山に帰省した時はOldShepにいつも寄ります。
マスターに、こないだマカナのライブを観たよと言ったら、
「一穂が子供の時から知ってるんだ」、
と嬉しそうに話しだしました。

それからというもの、Old Shepに行くとマスターはいつも、
一穂さんのことを話します。
マスターは一穂さんの話をするときは、
なんだかいつも嬉しそうです。

今年の夏に、御殿場駅前のピザ屋さん ほらあな で、
2年ぶりに一穂さんのライブを観ました。
ほらあなの2階で、
霧がでていた夜で、
窓を開けたままで、
外の雑踏の音と、
一穂さんの声とギターの音が混じって、
とてもいい夜だったね、と、
今でもその時観に来てたお客さんと話します。
なんだか、リラックスしたとてもよいライブでした。
霧の中、ほらあなの外席で、
一穂さんとOld Shep の話ができて嬉しかった。


フォーキーでポエトリーなロック
日常に寄り添った歌詞
朴訥に淡々と真っ直ぐな一穂さんの歌
ぜひ聴きにいらしてください。
開演時間は15時です。
[PR]
by robaguitar | 2014-10-05 10:58 | 音楽 | Comments(0)