カテゴリ:音楽( 141 )

オハコ 春の野外音楽祭 出演者 ④金 佑龍(キム ウリョン)

b0162485_0243697.jpg

Kim Wooyong
金 佑龍(キム ウリョン)
詳しくはこちら


大阪のG.LOVEと称された、
ウリョンさんのバンド、cutman-booche(解散 2013年ソロへ)。
G.LOVEはロバでも時々かけててすごく好きなんで、
cutman-boocheを聴いたとき、
おおっ、日本にもこんな音が出せるバンドが!
と驚いたのですが、
それだけでは収まりきらない、
ていうかこの方は本当の音楽好きなんだなあというのを、
とても感じます、音楽愛を。
オルタナティブ ルーツミュージックてなに?
ウリョンさんを聴けばわかります、かっこいい!

それから先日ヒロミちゃん、
吉祥寺でフィッシュマンズお彼岸ナイト行ってきて、
ウリョンさん観てきて、よかった!言ってた。
オハコの時はやるのかな?ナイトクルージング。
どうかな?




[PR]
by robaguitar | 2015-04-02 08:14 | 音楽 | Comments(0)

tricolor 4th Album「旅にまつわる物語」入荷しました。

b0162485_225642.jpg



tricolor (トリコロール)
2年ぶり、4枚目のアルバム 2015.3・15 ON SALE
「旅にまつわる物語」

風景、人、感情。
旅の記憶。
晴朗な音楽が奏でる 12の”旅にまつわる物語”
3人のゲストを迎え、大自然の中にあるスタジオでレコーディング。
旅を重ね、紡いだ音。たくさんの人との縁をつないでできた、2年ぶりのアルバムです。



お待たせしました、
tricolorの新しいCDがロバギターにも入荷しました。
とても…とても良いです!
5月にロバギターにお招きします。
予習して、よりライブを楽しみましょうー!


旅にまつわる物語ツアー at 雑貨とカフェ ロバギター
5月8日(金)
13:30 オープン
14:00 スタート
¥2,500 ワンドリンク付き
予約受付中です。
(robaguitar@nifty.com  または 0550-83-0404 ロバまで)



こないだの日曜日、
清水に、tricolorのライブを観に行ってきました。
昨年のごてんばアートクラフトフェアで聴いた新曲、
Letter From Barcelonaがグッときたり、
かっこいいなぁと思ってた新曲、August to Augustが、
ライブでは有花さんが、やっぱりかっこよかったり…。
それから、アニーさんは、新譜を、
集大成作れた、みたいなことをおっしゃってました。
(わたしの記憶あいまい たしか)
それから、わたし個人的には、
長尾くんのギターを聴くと、
あーtricolorの音だなぁて感じます、
それはCDでもライブでも。

HNK連続テレビ小説 マッサンのあの曲もやってくれました。
それから、ライブではおなじみの曲、
Lucyや、Anniversaryが、
より自由に、より深みを増してて、
なんだかわぁ…て思いました。
素晴らしかった。
5月のライブ楽しみです!
ぜひ沢山の方にライブいらしてほしいです。
…ていうてもロバはそんな広くないので、
予約はお早目にどうぞー。



b0162485_2326145.jpg

清水でのライブ前のひととき3人。
[PR]
by robaguitar | 2015-03-30 23:03 | 音楽 | Comments(0)

オハコ春の野外音楽祭 出演者 ②WATER WATER CAMEL

b0162485_22334430.jpg

WATER WATER CAMEL ウォーターウォーターキャメル

…といえば、個人的に
再訪したいカフェ、自分ランキング1位の、
パタゴニアの南喫茶店を、
ボーカルの齋藤キャメルさんがやってらっしゃる、ていうのがもう!
フレンチトーストと迷いに迷ってオーダーした生パスタの、
…なんて美味しかったこと。

ああまた行きたい。
とてもとてもよいお店だった…。
とてもよい風がふいているような。
それはWATER WATER CAMELの音楽にも現れているような、
なんていうか正直であたたかくて幸福な感じです。

そしてギターの田辺玄さんが、
5月にロバギターでライブを控えているtricolorの新譜、
「旅にまつわる物語」の、
録音のミックスとマスターをされている!ということも、
なんかご縁を感じるなぁ。
(tricolorの有花さん、WATER WATER CAMEL大好きなんだって言ってた!)




このPVの撮影場所、まさに。




オハコ春の野外音楽祭
4月18日(土)
メール予約


前売りチケット 
・ロバギター
・コザイクラボ
で発売中
[PR]
by robaguitar | 2015-03-15 23:37 | 音楽 | Comments(0)

オハコ野外音楽祭出演者 ①バンバンバザール

4月18日(土)オハコ野外音楽祭
出演者情報をお届けします。

オハコの音楽イベントは、
音楽好きを唸らせる、
センスよいいつもツボをついたセレクト。
今回、御殿場でこのメンツをそろえるとは、
…なんてナイスですごいステキな!
本当に良質の音楽を純粋に楽しめるイベントです。

ほぼ毎週のようになんらかのライブに足を運んでいるわたしも、
個人的に好きな方達ばっかり。
まずはバンバンバザールから!




b0162485_8105717.jpg


バンバンバザール
JAZZ、JIVE、JUMP BLUES、FOLK、COUNTRY、LATIN、HAWAIIANなど、
オールドタイミーで様々なルーツの香りのするGOOD MUSIC。


バンバンバザールのライブは何回か観てるけど、
もう楽しい!のひとこと
笑いまくってるんだけど、
気がつくと引き込まれて踊ってる感じ。
ルーツミュージック好きなのでたまらない。

そして何よりボーカルの福島さんの声が。
憂歌団の木村充揮さんの称号「天使のダミ声」系、というか、
(実際木村さんと共演されてる)
ちょっと…奇跡のハスキーボイスです。
いそうでいない、あんな声。
多分もってうまれた周波数の奇跡ですね…。
ぜひ生で聴いてほしいですー!
笑って笑って、グッとくる。



そしてベースの黒川さん…さいこう。


ご予約はこちらから
オハコ 春の野外音楽祭



メールがめんどくさいて方、
・ロバギター 
・コザイクラボ
でも前売りチケット発売中です。
ご利用ください。
[PR]
by robaguitar | 2015-03-13 11:07 | 音楽 | Comments(0)

melody



すこーしずつ春の気配でたまらない。
3月になったら聴きたい音楽がいっぱいある。
大好きな轟渚さんも、もう聴きたくて、
でもまだ早いとガマンしてるけど、
こないだちょびっとだけ聴いてしまった。ああもうやばい。

フィッシュマンズも外せない。

明日、土曜日のロバのパン屋、
晴れそうです。
どうぞおでかけください。
[PR]
by robaguitar | 2015-02-27 10:31 | 音楽 | Comments(0)

There will never be another you







4年前の2月
サイコーのライブだったなぁ。
この曲の、このコーヘイさんバージョン 大好きだ。
[PR]
by robaguitar | 2015-02-12 23:07 | 音楽 | Comments(0)

2015 ライブ初め

今年もぼちぼち行きたいライブはできるだけ行きたいなあと思います。
双葉双一くんと、沢田ナオヤくん 観てきました。
とても良かった。


いやしかし、ライブハウスの中にいて、
アコースティックギターの音を聴いていると、
The Endのライブが思い出される…。
今年は観れるのかなあ?長野に行かなくてはなのかなあ?









次、観に行くのは、
御殿場で2月14日、ノスタルジアで、
ブラッデストサキソフォンです。
(ロバギターにフライヤー置いてあります。どうぞ)
[PR]
by robaguitar | 2015-02-03 08:41 | 音楽 | Comments(0)

山中湖で 冬の一日

こないだの日曜日
山中湖のPICAの 麓のまるしぇ というイベントに、
遊びに行ってきました。

山中湖近い!
しかしどれだけ寒いんだろう…とビビッてましたが、
良いお天気で、ほどよい寒さでした。
冬っぽくてなんか良かった。

何はともあれ、パン、まずはパン。
須走のプチミニョンビブレさんが出店されてて、
あったかいスープも購入して、
パンとスープでお昼ごはん。
外ご飯ていいなあ。
焚火にあたりながらいただきました。

ハンモックのったり、
それから、美味しそうなお味噌も購入しました。

b0162485_22561394.jpg

アフリカの太鼓のライブ
息もぴったり
ていうか、太鼓の演奏って、
曲の展開や回数や、きまってるのか、
いつも不思議に思ってたのだけど、
説明もしてくれて、
ちょっと納得した。
b0162485_22563128.jpg

ジャンベを抱えて目の前で叩いてくれた。
この方はチェチェメニというパン屋さんでも出店されてて、
このパンがまた絶品だった!

冷えてきたら、
ラムチャイや、ホットワインをいただいて、
そして会いにいった、トリコロールの3人に。


b0162485_22494314.jpg


b0162485_22495981.jpg


冬の野外で聴くアイリッシュ音楽て、
最高だ。 
トリコロールは今年の3月東山荘で、と、
9月のアートクラフトフェアで観たけど、
12月にまた会えるとは思ってなかったんで、
…やっぱり来て良かった!て思った。


b0162485_22501215.jpg


b0162485_22502281.jpg


b0162485_22503318.jpg


大好きな3人。
来年もまた会えるよね。



冬の一日
山中湖畔で、ふらふらと、
パン食べて、あったかいお酒飲んで、
ライブを観て、
面白いひとたちがいて。
なんか楽しかった。
[PR]
by robaguitar | 2014-12-24 23:47 | 音楽 | Comments(0)

オハコ忘年会とロマンスグレー・サウンドスケイプ

先週土曜日、
御殿場駅前のピザ屋さん ほらあな にて。
ロマンスグレー・サウンドスケイプのライブを
観にいってきました。
普段ライブはだいたい一人で行くのですが、
この日は地元で、
友人知人大好きな人達がいっぱいいて、
美味しいピザとワインがあり、
師走のまさに忘年会。
酔ったくった、楽しかった。

b0162485_21325423.jpg

ロマンスグレー・サウンドスケイプのライブを観るのは3回目。
初回は、ASA-CHNGの巡礼トロニクスが、
もう怖くて泣きそうになってたのが、
二回目は、あ、そう来るのねと余裕がでてきて、
3回目はすっかり楽しめました。

お客さんからお題をもらい、即興の演奏。
ピザ、というお題で、
巡礼トロニクスはロンドンコーリングからのアヴェマリア、
そこに小林武文さんはフリードラミングしてるっていう、
文章にすると、?て感じですが、
なんかカタルシスさえ感じてしまいました。
面白かった。なんかもうクセになってきました。
それにしても、
たとえばあのパーカッションのセッティングで、
即興演奏してください、と、投げられたら、
素人では逆になんもできないと思うんですけど、
ミュージシャンてやはりすごい、
一流のお二人だからこそ成り立つ即興。
来年もまた観たいなー。

オハコの企画はいつも何かと面白い。
次も期待してます。
[PR]
by robaguitar | 2014-12-14 23:59 | 音楽 | Comments(0)

The End

Theと入力すれば
TheピーズかThe Endかという、
わたしにとっての二大Theなのですが
11月からライブ続きで、いまだ余韻の中。


The Endは…なんだかんだと今年5回観れた。
先週リンコロで観れて。
約3時間のワンマン。
サイコーのひとときだったわぁ…。
わたしはもう遠慮せず最前列ねらいで。
ギターじっくり見たかったから。

The Endは、
詞、メロディ、曲の構成、声、唱法、MC、佇まい、目つき、
すべてが素晴らしいんだけど、
ギタープレイヤーとしても、…すごいんだよね。
去年か、初めてちゃんとThe End観たとき、
わたしもう自分ギター弾かなくてもいいんでないか、
と思った、そんな風に思わされたギタリスト初めてだったなぁ。
好きなギタリストはいっぱいいるんだけど、
だれもそんな風には思わせないもの。
だからこんなにハマってしまったんだなぁとも思う。

そしてなんか、
あんなひといないな。
ホントのロックンロールだよ。
The Endのライブは馴れ合いや媚びがないていうか、
そんなライブないよ、
ホント気持ち良く観れる。
だから行きたくなる。
そんなライブないよ。

でもこの日の1曲目と2曲目は、
リンコロマスターに捧げてたんだろうな。
狂気に隠されたやさしさ。

うまく言えんけど


そしてそんなThe Endを教えてくれた、
リンコロさん、とりあえず営業終了
おつかれさまでした、
ありがとうございました。
沢山の音楽を。
リンコロで観て好きになったひといっぱいいる。
そして復活を待っています。

ボビーキーズのSEサイコーだったなあ。
b0162485_23315974.jpg

そしてミラーボールがまわって、
ラストワルツが流れたとき、
ああ…て思った。
ロックンロールマジックがおこったよ。
[PR]
by robaguitar | 2014-12-12 09:22 | 音楽 | Comments(0)