2ヶ月たってやっと

 
昨日の、避難者一時帰宅ニュース
2時間かけて牛舎を掃除する方
防護服を着たおじいちゃんおばあちゃん
でも胸が痛むのは、そこではない
‥川内村より、放射線値が高い郡山の避難所に戻る、 
防護服脱いで
‥なんなんだろう‥茶番‥20km同心円の

そんな中、昨日5月10日、フジテレビとくダネ!で
2ヶ月たってやっと、20ミリシーベルト問題を取り上げていました
見逃した方は、You Tube 消される前にぜひ見てください
福島の子供たち 20ミリシーベルト問題
放射線管理区域(わかりやすい身近なとこでは病院のレントゲン室など)で、
大人も子供も生活してます
レントゲンなら、自分の意思で、受けることも受けないこともできますが‥
‥今、自分にできることとして、
放送中にでてきたリスクアドザイザーの解任を県に要求しています

参考までにこちらもどうぞ

・Moms to Save Childen from Radiation
・武田邦彦教授(中部大学)


最近だんだんと‥正直‥こんなに2ヶ月も憤り続けて、疲れたと思うときがあります
自分が福島県人でなかったら、こんなに憤り疲れなくてすむのにな~、とか
でも今現在も福島に住んでる友人知人母親親戚がいるのです
その人たちの想い、困難を想うと、
やはり声を上げ続けようと想います
2ヶ月の節目に 風化させないために
この記事を書きました

そしてロバ夫さんが私の心配してます
日常を失っていない者は、日常をちゃんとやれ~っ
はい、洗濯ものかたして、それから竹の子いっぱいもらったんで、
煮物にして、あとチンジャオロースーでも作ります
そしてもちろんお店がんばってきますよ
相変わらずの挙動不審な笑顔で~(ロバに来たことある方ならわかる?)
ご来店おまちしてまっす
[PR]
by robaguitar | 2011-05-11 13:49 | 思ったことなど | Comments(4)
Commented by しら at 2011-05-12 16:14 x
先日は。。思い出していただけて嬉し(…というのもナンだけど)かったです。
思い悩んでウロウロオロオロもするよ。そりゃあ。
どこか遠くの出来事のように感じる傍観者的なわたし達に比べたら、ふるさとそのもの丸ごとを心配するmarrさんの心配はどれほど大きく深いのか…
「思っても悩んでも苦しくて、答えを求めようもない時は、カラダを動かすに限る」というのがいろいろあった私の持論です。
とりあえず筍、美味しく食べましょう!!
Commented by marr at 2011-05-12 21:28 x
しらさんへ
先日はこちらこそありがとうございました
しらさんのお気遣い、わたしも嬉しかったでっす!
そおかぁ~ よしカラダを動かすぞ
明日はタケノコご飯にします!
Commented at 2011-05-15 17:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by robaguitar at 2011-05-15 22:39
鍵コメさんへ よいお天気でしたね

現場作業員の方の被曝許容量限度量が、
こっそり倍以上に引き上げられたのも、
殆ど報道されてませんでした
こういった下請けの方たちや、
避難できない子供たちや、
弱い立場の人たちが守られない社会にどんどんなっていってますね‥
怖いことです
祈りましょう


<< スイーツ メニュー うさぎの磁石 >>