絵本「ロバのおうじ」に想う

b0162485_1771023.jpg

ロバがでてくる絵本は、けっこうたくさんあるが、
これは出色です
ロバが背負ってるのがギターだったら完璧だ
(これはリュートという楽器)


ロバの姿で生まれてきた王子が、
それはもうとても良い子で
人格者でね(ロバ格者)、努力家で
でもロバの姿なばっかりに、愛されないんだよね

昨今の「ありのままの君でいいんだよ」
という風潮は全く通じない結末に、
なんともやりきれない想いが残ります
たまりませんな いろんな意味で‥深いです


窓辺に置いておきます
[PR]
by robaguitar | 2010-09-02 07:45 | 思ったことなど | Comments(4)
Commented by いちごtoぎすけ at 2010-09-04 09:50 x
おはようございます

ロバの 本が気になりコメント。

グリムは 昔から残酷!残酷・・・!

王子がロバって・・・家畜ですよ。
子供のころは グリムそんなに残酷に思わなかったが!!

ロバ王子の話の内容はわからないが・・・きっと結末は
幸せなんだろうな・・・(--)

あえて本は読まず自分の 妄想だけでいます。
Commented at 2010-09-05 14:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by robaguitar at 2010-09-05 15:37
ぎすけさんへ
ロバの家畜としての役立たず感が、
好きです
いや、わたしにとっては、ロバは愛玩動物なんですけどねっ
いろんな意味で残酷な1冊です~
良かったら、読んでみてねっ



Commented by robaguitar at 2010-09-05 15:44
鍵コメさんへ
問題作?の提供ありがとう
この絵本のロバはほんとかわいいねぇ
わたしも鍵コメさんと、ほぼ同じ感想です
冷めますね‥色んな意味で残酷ロバ物語っ


<< 煎茶のセット 2010御殿場アートクラフトフェア >>